日本エア・リキードで新型コロナウイルス感染者が発生

 日本エア・リキードは同社筑波事業所(茨城県つくば市)勤務の従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが7月20日に判明したと発表した。当該従業員は現在療養中で容体は安定している。

 所轄保健所と連携した調査で、当該従業員の行動履歴から特定された濃厚接触者は現在自宅待機している。事業所は所轄保健所の指導により一部建屋を21日中に消毒完了し、ガイドラインに基づき、7月27日に再開する。その間は、当該建屋への入場、物品の納入および出庫を一時的に停止する。

 日本エア・リキードでは、「お客様ならびにお取引先様、地域住民の皆様や関係者の皆様にご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。今後も当社は社内外への感染拡大防止と従業員の安全確保を最優先に対応してまいります」としている。