エア・ウォーターで新型コロナウイルス感染者が発生

 エア・ウォーターは東京事業所(東京都港区)で勤務している従業員1名(管理部門に所属)が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと公表した。

 当該従業員は、7月27日(月)に身体のだるさを感じ、7月30日(木)より自宅待機、8月4日(火)にPCR検査を受けた結果、8月6日(木)に陽性反応が確認された。現在、当該従業員は医療機関に入院中。

 所轄保健所の指導のもと、従業員や取引先を含む濃厚接触者の特定および当該従業員が勤務していた事務所の消毒・清拭作業を実施した。発症2日前からの濃厚接触者はなかった。

 同社では、「社内外への感染拡大の防止とお客様、お取引様、従業員および家族の健康・安全を最優先に、引き続き、感染防止の取り組みを徹底してまいります。何卒、ご理解のほどお願い申し上げます」としている。