サイトアイコン ガスペディア

大陽日酸が溶解アセチレンガス、一般シリンダーガス価格改定

 大陽日酸は、溶解アセチレンガス及び一般シリンダーガス(酸素、窒素、アルゴン、炭酸、水素、混合ガス他)の出荷価格を下記の通り改定する。

【対象製品】

①溶解アセチレンガス
②一般シリンダーガス(カードル、LGC含む)

【改定時期】

 2018年10月1日出荷分より

【改定幅】

①溶解アセチレンガス(現行出荷価格より+300円/㎏以上)
②一般シリンダーガス(取引形態により個別交渉)

 アセチレン事業においては、カーバイドメーカーによる原料の大幅な値上げのみならず、容器投入費用、容器廃却費用及び輸送関係費用の上昇が続き、アセチレン事業の継続に影響する事態となっている。また、一般シリンダーガスについても、輸送費用や安定供給にかかる製造コストが上昇している。
 大陽日酸では、従来より、物流コスト低減や充填所の統廃合等、コストダウンに努めてきたが、企業努力のみではコスト負担を吸収することが困難な状況となり、価格改定を決定したとしている。

モバイルバージョンを終了