サイトアイコン ガスペディア

コンチネンタル・カーボニック・プロダクツ社、テキサス州に液化炭酸ガス・ドライアイスの製造設備を新設

シェールガス由来の原料ガス供給を受け、Bridgeport市に2024年上旬完成予定

 日本酸素ホールディングスの米国事業会社である Matheson Tri Gas, Inc.(本社:米国テキサス州、以下「 Matheson 」)の100 %子会社である Continental Carbonic Products, Inc.(本社:米国イリノイ州、以下「 CCPI 」)は、 Enlink Midstream, LLC (以下「 Enlink 」)と原料ガスの供給契約を締結し、テキサス州Bridgeport 市に液化炭酸ガス・ドライアイスの製造設備を新設する。テキサス州のEnlink からシェールガス由来の原料ガス供給を受ける。2024 年上旬完成予定。

 Matheson では主力産業ガス製品品目の拡充並びに新規事業領域への進出を目的に、 2014 年 2 月、CCPI を買収し、北米での炭酸ガス・ドライアイス事業に本格参入した。現在は北米で生産拠点 13 ヶ所を含む 45 ヶ所 の事業拠点で炭酸ガス事業を展開する。

 CCPIは米国中西部、南部、北東部に生産拠点を有しており、都市部を中心とした食品産業向け炭酸ガス・ドライアイスの旺盛な需要に対応している。また、南部においては、テキサス州とアーカンソー州に炭酸ガスプラントとドライアイス製造設備を保有するが、同地区でも食肉加工・食品運搬用途での液化炭酸ガス・ドライアイスの需要が増加しており、南部での安定供給を図るため、新たに製造設備を建設する。

 親会社のMathesonでは引き続き、全米での炭酸ガス・ドライアイス供給事業を更に強化するとしている。

モバイルバージョンを終了