岩谷産業、カセットこんろ・カセットガス価格を再度値上げ

同一年度内に二度目の価格改定。2022年10月3日出荷分より

 岩谷産業は2022 年 10 月 3 日(月)出荷分より、カセットこんろ・カセットガスの一部製品の値上げを順次実施する。カセットこんろは約5~20%アップ、カセットガスは約15%のアップとなる。

 同社では、すでに原材料並びに物流費の高騰を理由に 2022 年4 月 1 日(金)出荷分よりカセットこんろ、2022 年 6 月 1 日(水)出荷分よりカセットガスの価格改定を順次実施している。

 一方で今年度に入ってもカセットこんろ、カセットガスの主要原材料である鋼材価格が急激に高騰していることに加え、包材をはじめとする資材価格、物流費は更なる高騰が続いている。

 こうした環境下において効率化・合理化を進め、可能な限りコスト削減に努めることで、製品の安定供給や安全安心な品質の確保、価格の維持に努めてきたが、自助努力だけではコスト増を吸収できない状況となり、「誠に不本意」ではあるが製品の価格を改定するとしている。

 同一年度内に二度の価格改定となり、岩谷産業では「当社製品をご愛顧頂いているお客様並びに小売業をはじめとするお取引先の皆様には誠に申し訳ございません」として、理解を求めている。

PAGE TOP
モバイルバージョンを終了