岩谷産業、カセットこんろで分厚いステーキ肉が美味しく焼ける「ステーキ鉄板プレート」を新発売

「ステーキ鉄板プレート」

鉄鋳物製で高い蓄熱性、金属製食器が使用可能

 岩谷産業は、カセットこんろの上で分厚いステーキ肉が美味しく調理できる鉄鋳物製プレート「ステーキ鉄板プレート」を公式オンラインショッピングサイト「イワタニアイコレクト」、直営ショップ「Iwatani Outdoor Shop BASE」、全国のホームセンター、家電量販店、大型スーパー、専門店などで 6 月 17 日より発売開始した。

商品特長

 鉄鋳物製のため、アルミフッ素プレートやフッ素樹脂をコーティングしたフライパンと比較して蓄熱性が高く、お肉に効率よく熱を加えるのはもちろん、余熱調理が可能。ステーキ肉を常温に戻してから焼き、余熱で火を通すことで味・香りともに美味しく焼き上げることができる。火からおろしても温かいお肉が食べられるため、おもてなしや冷めやすいアウトドアの場面にもおすすめ。

 鉄鋳物製プレートのため、ナイフやフォークなど金属製の食器が使用可能。本格的な鉄板焼きの雰囲気を楽しむことができる。また、「ステーキ鉄板プレート」という商品名ではあるが、海鮮や野菜等も美味しく調理することができる。 

 イワタニカセットフーシリーズのカセットこんろの「ごとく(五徳)」にフィットする設計で、プレートがずれにくく安全・安心に調理できる。

PAGE TOP
モバイルバージョンを終了