サイトアイコン ガスペディア

大阪ガスリキッド、改質型小型水素製造装置「HYSERVE-5」販売

小型水素製造装置「HYSERVE-5」

小型水素製造装置「HYSERVE-5」

 大阪ガスリキッド(本社:大阪市中央区北浜四丁目7番19号、代表取締役社長:川本 健一)は、都市ガスおよびLPガス(プロパンガス)より効率的に水素を製造する改質型の小型水素製造装置「HYSERVE-5」の販売を4月1日から開始した。

 Daigasグループでは、これまで「HYSERVE」のブランドで、1時間当たりの水素製造量が30Nm3、100Nm3、300Nm3の3タイプの水素製造装置を販売してきた。今回はこのラインナップに1時間当たり5Nm3を製造する小容量機種を加えた。
 小容量の水素を使用するユーザーには、水素はボンベやカードル等の容器で供給するが、水素の製造・配送拠点から遠く離れている場合は配送コストが高くなり、また容器内水素を全量消費する前に容器の返却・交換が必要なため、水素価格が割高になる傾向があった。

 「HYSERVE-5」は、ユーザー構内で需要に応じて効率よく水素を製造できるため、安価な水素の提供が可能になる。また、顧客の水素容器受入等の手間も削減でき、省力化を図ることができる。
 今後は、水素を燃料とする燃料電池式フォークリフトの普及等、小容量の水素需要は増加していくと予想されており、「HYSERVE-5」はこれらの新たな水素需要に対し、安価な水素の提供を実現する装置となる。

 Daigasグループである大阪ガスリキッドは、改質型の水素製造装置の普及拡大に努めることで、水素エネルギー利用社会の実現に貢献する。

【商品概要】

商品名HYSERVE-5
販売開始時期2019年4月1日
販売エリア日本国内(海外については応相談)

【HYSERVE-5の外観】

【仕様】

機種名HYSERVE-5
水素製造能力5Nm3/h
原料都市ガス(13A)
またはLP ガス(プロパンガス)
水素純度99.99vol%以上
原料原単位※10.35 Nm3-13A/Nm3-H2
0.18 Nm3-LPG/Nm3-H2
製品水素圧力0.65 MPaG
設置スペース※24,650 ㎜(W)×1,200 ㎜(D)×2,500mm(H)
乾燥重量※3約 2,500 kg

「HYSERVE」は大阪ガス株式会社の登録商標。

モバイルバージョンを終了