サイトアイコン ガスペディア

大陽日酸八王子ガスセンターに自家消費型太陽光発電システム導入

ガス充填設備の動力源をグリーン化、最大28t/年のCO2排出削減

 大陽日酸は、八王子ガスセンター(東京都八王子市)においてガス充填設備の動力のグリーン化を目的に自家消費型太陽光発電システムを導入した。

八王子ガスセンター上空写真

 世界を取り巻く地球温暖化問題に対する脱炭素への各種取り組みは、電力多消費型産業である工業ガス製造業においても、今後事業を継続するにあたって取り組むべき最重要課題の一つになる。

 今回、一般シリンダーガスを充填する八王子ガスセンターに自社所有の太陽光発電システムを導入し、充填に必要な動力源をグリーン化。この電力で充填したガスシリンダーをユーザーに届けることで環境価値向上を図る。本取り組みにより、八王子ガスセンターでは最大 28 t/年の CO2排出削減を見込む。

 今後は同様に大陽日酸事業所及び関係会社事業所内で使用している電力のグリーン化など、自社で取り組むことが可能な領域から電力消費による間接的な温暖化ガスの排出量抑制の取り組みを進めることで地球環境改善に貢献する。

モバイルバージョンを終了