フクダ電子 2023年3月期第3四半期連結決算

決算・人事

在宅医療向けレンタル事業の売上は伸長

 フクダ電子の2023年3月期第3四半期連結決算は、売上高934億8100万円(前年同期比0.4%増)、営業利益160億7700万円(同1.4%増)、経常利益167億6600万円(同2.7%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益116億0600万円(同0.2%増)だった。

 治療装置部門のAED、人工呼吸器は減少したが、在宅医療向けレンタル事業の売上は伸長した。セグメントの売上高は405億3400万円(前年同期比0.3%増)、営業利益89億2900万円(同5.6%増)。

PAGE TOP
モバイルバージョンを終了