エア・ウォーター、全国の郵便局で「水源水事業」開始

 エア・ウォーターは、宅配水事業拡大を目的としたAW・ウォーター販売(代表取締役:加藤章一)を設立し、日本郵便100%子会社の郵便局物販サービス(代表取締役社長:松村茂)を販売者として、全国郵便局の窓口を通じて天然水の宅配事業「水源水すいげんすい事業」を展開する。これにより、安全で安心な天然飲料水を全国の家庭に届ける体制が整う。なお、「水源水」は、全国の郵便局でカタログを入手でき、家庭への宅配は「ゆうパック」で行う。

 エア・ウォーターは、関心が高まる飲料水への安全と健康ニーズに応えるべく、2004年以降、エア・ウォーターの技術、サービス、ネットワークを駆使し、かつ安定供給の側面から原料水となる水源の多様化を図りながら、全国4ヵ所に飲料水工場を開設し、宅配飲料水事業を展開してきた。
 この宅配水事業を郵便局とのタイアップにより強化推進することで、全国の郵便局のネットワークを通じ日本全国の家庭に向け、安全で安心な天然水を届ける環境が整うとともに、積極的に災害時に対応した家庭内備蓄水の普及と啓発に努める。

 郵便局の利用者は、天然水「水源水」のカタログを入手し、定期購入の申し込みが可能となる。申し込み後、顧客の自宅にはウォーターサーバー(無償レンタル)を届ける。その後は定期的なゆうパックによる宅配により、常に新鮮な天然水を利用することができる。
 販売については、供給体制の確立を行いながら順次、エリアを拡大し、今後3年間で80万世帯、5年間で140万世帯への普及を目指す。

 「水源水」は「北アルプスの信濃大町と島根奥出雲、天空の朝来、富士山麓の富士天間、を天然水の製造拠点として、全国に良質の天然水をリサイクル可能な7ℓペットボトルで届ける。また専用のウォーターサーバーはエア・ウォーターの設計による省電力サーバーとなる。天然水からウォーターサーバーの製造まで一貫した体制のもと、安全で良質な天然水を郵便局のネットワークを通じて宅配する。

【郵便局物販サービス 概要】
社名 : 株式会社郵便局物販サービス
本社 : 東京都江東区東陽4丁目1番13号
代表者 : 代表取締役社長 松村 茂
株主 : 日本郵便株式会社(100%)