サイトアイコン ガスペディア

山口リキッドハイドロジェン、液化水素製造能力の倍増工事が完了

 岩谷産業とトクヤマ(本部:東京千代田区、社長:横田 浩)の合弁会社、山口リキッドハイドロジェン(本社:大阪、社長:山本 裕)は、液化水素の製造能力の倍増工事を 12 月 18 日に竣工し、稼働を開始する。

 液化水素の需要は、今後普及が進む燃料電池自動車(FCV)や燃料電池バス(FC バス)向けに大幅な伸びが見込まれる。また、ロケット用燃料や半導体、化学など産業用分野で需要が増加しており、今回の増強はそれらの需要増に対応するもの。

 山口リキッドハイドロジェンでは、山口県周南市のトクヤマ徳山製造所で苛性ソーダ生産時に発生する水素ガスを配管で受け入れ、精製・液化する。製造した液化水素は、全量岩谷産業が販売する。
 岩谷産業では、今回の増強により、液化水素の製造供給能力が年間 8 千万 立方メートルから1 億立方メートルに拡大する。水素エネルギー社会の早期実現に向けて、供給体制を強固なものとし、さらなる安定供給体制の強化を図る。

【山口リキッドハイドロジェンの会社概要】
本社 :大阪市中央区本町 3-6-4
工場 :山口県周南市御影町 1-1 トクヤマ徳山製造所内
営業開始 :2013 年 6 月 11 日
資本金 :10,000 千円(出資/岩谷産業:65%、トクヤマ:35%)
倍増後の生産能力: 3,000L/h×2 系列 (年間生産能力:4,000 万立方メートル)

【岩谷産業のその他の液化水素プラント】

<株式会社ハイドロエッジ>
所在地:大阪府堺市西区築港新町 3 丁 1-23
営業開始:2006 年 4 月 1 日
資本金:4.9 億円(岩谷産業:50%、関西電力:39.8%、堺 LNG:10.2%)
生産能力:3,000L/h×2 系列 (年間生産能力:4,000 万 立方メートル)

<岩谷瓦斯株式会社千葉工場>
所在地:千葉県市原市五井海岸 5-3
営業開始:2009 年 7 月 7 日
生産能力:3,000L/h×1 系列 (年間生産能力:2,000 万 立方メートル)

モバイルバージョンを終了