愛知県名古屋市緑区に「エア・リキード名古屋⼤⾼⽔素ステーション」を開設

 ⽇本エア・リキードは、愛知県名古屋市緑区に燃料電池⾃動⾞(以下、FCV)⽤の⽔素ステーション「エア・リキード名古屋⼤⾼⽔素ステーション」を開設し、12⽉24⽇より営業を開始した。⽇本エア・リキードと⽇本⽔素ステーションネットワーク合同会社(以下、JHyM) が共同で整備する⽔素ステーションで、この2社が共同運営するのは7ヵ所⽬、愛知県内では6ヵ所⽬。

エア・リキード名古屋⼤⾼⽔素ステーション

 経済産業省の「⽔素・燃料電池戦略ロードマップ」に基づくアクションプランでは、2025年までにFCVを200,000台普及、⽔素ステーションを320ヵ所開設することを⽬標としており、愛知県は⽔素を⽣活や産業においてエネルギーとして利活⽤する⽔素社会の実現に向けて様々な取り組みを実施している。県内にはFCV が約1,136台(2020年10⽉末現在)、⽔素ステーションが本ステーション含む27ヵ所が設置されており、さらなる普及が⾒込まれる。

 「エア・リキード名古屋⼤⾼⽔素ステーション」は、県道59号の寅新⽥交差点から南⽅⾯へ200mに位置し、国道247線および県道55号線という幹線道路にも近い。週末の土・日曜日にも営業するなど、名古屋都市圏のFCVユーザーの利便性向上に資することが期待されている。

 水素ステーションには日本エア・リキード標準の圧縮機と蓄圧器をパッケージにしたシステムを採⽤した。このパッケージシステムを採⽤することにより、新規にステーションを建設する際の⼯期を短縮。建設にあたっては、経済産業省の「燃料電池⾃動⾞の普及促進に向けた⽔素ステーション整備事業費補助⾦」および愛知県の「⽔素ステーション整備費補助⾦」を活⽤する。

エア・リキード名古屋⼤⾼⽔素ステーション 概要

  • 名称:エア・リキード名古屋⼤⾼⽔素ステーション
  • 敷地⾯積:約1,057 ㎡
  • ⽔素供給⽅式:オフサイト⽅式
  • ⽔素供給能⼒:300 N㎥/時以上
  • 充填圧⼒:82 MPa
  • 充填時間:約3 分
  • 所在地:〒459-8001 愛知県名古屋市緑区⼤⾼町字寅新⽥50-4
  • TEL:052-627-7606
  • 営業時間:11 ︓30 〜19 ︓00
  • 燃料電池⾃動⾞への充填⽇:⼟曜⽇〜⽊曜⽇ 週6 ⽇営業。定休⽇は、毎週 ⾦曜⽇と会社が指定する休⽇(定期メンテナンス等の整備期間)