大陽日酸と日酸TANAKA、溶接可視化カメラ 新「サンアークアイ」の受注開始

溶接可視化カメラ「サンアークアイ」外観
新「サンアークアイ」外観

 大陽日酸は、グループ会社である日酸 TANAKAと共同で新たに高性能な溶接可視化カメラを開発し、商品化した。大陽日酸と日酸 TANAKA は、溶接遠隔操作や溶接モニタリング、監視を行うために使う高性能な溶接可視化カメラ「サンアークアイ」を 2019 年 4 月より販売している。今回、デザインを一新し、さらに機能を追加した新型のカメラを開発したもの。

 従来型のカメラでは、溶接開始前の準備作業(溶接線やワイヤ挿入位置などの補正)で、レンズの先端に装着されている ND フィルターを一度取り外す必要があった。新たに開発したカメラは、その欠点を補うために「自動遮光フィルター用のアダプター」をオプション設定し、溶接用の自動遮光フィルターを装着できるよう設計を変更した。

標準仕様
オプション仕様(自動遮光フィルター用アダプター装着)

 これにより、溶接中及び溶接開始前の準備作業でも鮮明な映像が得られるとともに、カメラ筐体のデザインを見直すことで、約 12%の軽量化を図った。

 本カメラは、溶接時に発生するアーク光を打ち消し、ハレーションを低減させることで、溶融池やその周辺、凝固過程等の詳細な観察が可能。動画・静止画ともに撮影ができ、撮影画像から様々な解析・計測を行うことで、溶接不具合の軽減につなげることができる。撮影可能な溶接方法は、TIG、プラズマ、MAG・MIG 溶接等、幅広く対応する。

※「サンアーク」は大陽日酸の商標

<システムの構成機器>

カメラ本体、ケーブル類、電源アダプター、レンズ及び ND フィルター、LED 照明、専用ケース、オプション(自動遮光フィルター用アダプター)