岩谷産業「7N超高純度ヘリウムガス」の販売開始

業界最高純度の保証値で最先端産業に貢献

 岩谷産業は、4 月 1 日より 7N(99.99999%)純度の超高純度ヘリウムガスを販売開始した。これまで大阪ヘリウムセンター(大阪市住之江区)で 6N(99.9999%)純度の超高純度ヘリウムガスを製造・販売してきたが、今後、最先端産業を中心にさらなる高純度ガスの需要が見込まれることから、2019 年に完成した東京ヘリウムセンター(茨城県稲敷郡)で、従来のスペックを上回る超高純度ヘリウムガスの開発に取り組んできた。

「7N 超高純度ヘリウムガス」

 「7N 超高純度ヘリウムガス」は、半導体の微細化や、ガスクロマトグラフ装置等を使った各種分析用キャリアガスでの需要が見込まれる。すでに、今年 1 月より、トライアル販売を開始しており、半導体業界や化学品業界で分析用途やパージ用途等で使用されている。

 岩谷産業では、顧客の高純度化ニーズに応えられるよう、品質管理に努めるとともに、最適な販売・安定供給体制を構築するとしている。