サイトアイコン ガスペディア

岩谷産業、関東・首都圏エリアで家庭用電力市場に参入

 岩谷産業は、2016年4月からの電力小売全面自由化を控え、特に競争激化が予想される関東・首都圏エリアで家庭用電力市場に参入する。

 岩谷産業は家庭・業務用で日本最大のLPガスブランド「MaruiGas(マルヰガス)」のLPガスを全国310万世帯に供給する。今回、関東・首都圏エリア内において、岩谷産業の100%子会社であるLPガス販売会社2社を通じて既存LPガス顧客を中心に電力販売を開始するため、経済産業省に電力小売事業者としての登録申請を行った。

 家庭用電力市場への参入に関する概要は以下の通り。

 

対 象 エ リ ア : 関東・首都圏エリア(東京電力管内を想定)
参  入  時  期 : 2016年4月を予定
対象事業会社 :

1) イワタニ関東株式会社
    住  所 : 埼玉県さいたま市中央区大字下落合1071-2
    代表者 : 鈴木克治

2) イワタニ首都圏株式会社
    住  所 : 神奈川県川崎市川崎区日ノ出1-5-5
    代表者 : 釜田真吾

販    売     先 : 対象エリア内の低圧需要家(一般家庭など)

 

 電力の販売にあたっては、事業会社2社が小売事業者として登録した上で、LPガスと電力のセット販売も含め幅広いメニューの取り揃えを行い、顧客に直接販売する。また、電気事業を実施するにあたり、関西電力グループである関電エネルギーソリューションとの幅広い連携も視野に、岩谷産業グループ全体で、既存顧客へのサービス向上と新規顧客の獲得を図る。

モバイルバージョンを終了