コンチネンタル・カーボニック・プロダクツ社の液化炭酸ガス・ドライアイス製造設備が完成

 大陽日酸100%子会社のMatheson Tri-Gas, Inc.(本社:米国ニュージャージー州、以下「MTG」)が 2014 年に買収した Continental Carbonic Products, Inc.(本社:米国イリノイ州、以下「CCPI」)は、米国ペンシルベニア州で建設していた液化炭酸ガス・ドライアイスの製造設備を完成させた。

ペンシルベニア州 Clearfield 市のCCPI新工場

 MTG は、主力産業ガス製品品目の拡充並びに新規事業領域への進出を目的に、2014 年 2 月にCCPI を買収。2016 年 9 月には、Air Liquide の米国での炭酸ガス事業の一部を買収し、現在、全米で炭酸ガス・ドライアイス供給事業を行っている。
 大都市の多い北東部での食品産業向け炭酸ガス・ドライアイスの旺盛な需要に対応するために新たに建設していたペンシルベニア州 Clearfield 市の液化炭酸ガスプラントとドライアイスの製造設備が完成し、稼働を開始した。
 CCPI は Pennsylvania Grain Processing, LLC.からバイオエタノール由来の原料ガスの供給を受ける契約を 2016 年 9 月に締結している。
 MTG の北米での炭酸ガス事業は、生産拠点 13 ヶ所を含む、49 ヶ所の事業拠点を有する規模になったが、食品や溶接関連など様々な産業に安定供給をしていくために、今後も全米での炭酸ガス・ドライアイス供給事業を更に強化する。