サイトアイコン ガスペディア

大陽日酸、酸素・窒素・アルゴンの液化ガス価格を平均10%以上値上げ

 大陽日酸は輸送費の上昇により、酸素・窒素・アルゴンの各種液化ガス出荷価格を6月出荷分から下記の通り、平均10%以上値上げする。

 値上げの理由について、昨今の物流業界においてはドライバーの人材不足や労働環境改善に関する各種規制強化による輸送費の上昇が深刻な状況となっており、液化ガスローリーのドライバーには危険物である高圧ガスに関する専門的な技能と知識が求められるだけでなく、高圧ガスの安定供給のため、高負荷の輸送条件が相対的に多いことから、問題は更に深刻になっているとした。

 大陽日酸では配送効率化などあらゆる策を講じているが、ドライバーの確保・増員、ローリー増車といった輸送に関わる固定費の著しい上昇は自助努力の限界を超えているとして、液化ガスの価格改定を決定、物流環境改善のため、緊急配送など輸送制約条件の解除・緩和についても顧客に対し協力と理解を求めていくとしている。

【価格改定の概要】

モバイルバージョンを終了