サイトアイコン ガスペディア

大陽日酸と東邦アセチレンが、仙台地区の充填所を統合リニューアル

共同出資の(株)東邦日酸ガスセンター(仮称)を設立

 大陽日酸と東邦アセチレンは、仙台地区の充填所統合リニューアルに合意した。中長期的なシリンダーガス需要の動向を踏まえ、両社で協議を行った結果、それぞれが単独で投資を行う二重投資の回避、生産数量の拡大と生産効率化を目的として、東邦アセチレン仙台事業所内(宮城県多賀城市栄 2-4-1)に新充填所を建設し、両社の充填所を統合する。
 新充填所の稼働は2022年4月を予定し、充填品目は、酸素・窒素・アルゴン・炭酸・混合ガス。大陽日酸と東邦アセチレンで共同出資の新会社を設立し運営する。容器移動にはパレット搬送方式を採用し作業の効率化(省力化)を図るほか、台風等の水害対策も考慮した設備とする。

 現在、仙台地区の充填所として、大陽日酸は関係会社の仙台日酸株式会社を、東邦アセチレンは自社工場である多賀城工場を有する。仙台日酸、東邦アセチレン多賀城工場の両充填所とも老朽化対応が課題となっていた。

運営会社の概要

モバイルバージョンを終了