エア・ウォーターの遠隔医療支援システム「NOALON(ノアロン)」が、「第63回十大新製品賞」日本力賞を受賞

新型コロナウイルス感染症拡大の中、患者の容体を遠隔でリアルタイムに確認

 エア・ウォーターが、2020年5月より販売を開始した遠隔医療支援システム「NOALON(ノアロン)」が、日刊工業新聞社主催の「第63回十大新製品賞」において日本力賞を受賞した。日本力賞は、日本発の技術で世界市場をけん引する製品に贈られる賞。

 

 遠隔医療支援システム「NOALON(ノアロン)」は、ネットワークで医療支援センターと遠隔地などの医療施設を結び、さまざまな医療機器情報を含む患者情報を共有することで、医師と医師とのコミュニケーションをサポートするシステム。

 「医療過疎地の病院でも重篤な患者を診療できる仕組みをつくりたい」「過疎地で頑張る先生を支えたい」という想いから開発をはじめた製品であり、新型コロナウイルス感染症が拡大する中においては、専門医が患者の容体を遠隔でリアルタイムに確認できることから、医療従事者の感染リスク低減にも寄与する。

 遠隔医療支援システム「NOALON(ノアロン)」製品情報 (エア・ウォーターウェブサイト)