岩谷産業、カセットボンベ接続のガストーチ2機種をモデルチェンジ

木炭着火や料理の仕上げに活躍

 岩谷産業株式会社(本社:大阪・東京、社長:間島寬、資本金:350 億円)は、カセットボンベに接続し“バーベキューや焚火での火起こし”や、“ご家庭での炙り料理”などに使用するガストーチをモデルチェンジし、新たに2 機種を、全国のスーパーやホームセンター、ドラッグストア、家電量販店を中心に順次販売を開始する。

 屋外専用の「カセットガス アウトドアトーチバーナー」は 2 月15 日発売、メーカー希望小売価格はオープン価格、販売目標台数20 万台/年。料理専用の「カセットガス クッキングトーチバーナー」は 3 月1日発売、メーカー希望小売価格はオープン価格、販売目標台数10 万台/年。

屋外専用 「カセットガス アウトドアトーチバーナー」
料理専用 「カセットガス クッキングトーチバーナー」


主な変更点

 より安全で、使いやすい仕様にモデルチェンジした。

  1. 点火レバーの形状を変更し、レバーを握ると点火、離すと消火する安全設計
  2. 点火レバーの誤操作を防ぐ「ロックつまみ」を新搭載
  3. 「ガスの開閉つまみ」を無くし、点火レバーを握ると点火するシンプルな操作
  4. 一般財団法人 日本ガス機器検査協会認証品
  5. 屋外専用「カセットガス アウトドアトーチバーナー」に「炎調節つまみ」※を新搭載

※「炎調節つまみ」:炎の形状を自在に変えられる機能
※ 料理専用「カセットガス クッキングトーチバーナー」は、前回モデルにも「炎調節つまみ」を搭載済み