サイトアイコン ガスペディア

大陽日酸「ケミカルマテリアルJapan2021-ONLINE-」に出展

 大陽日酸は10月18日~10月29日までオンラインで開催される「ケミカルマテリアルJapan2021-ONLINE-」に出展する。高温技術の金属ナノ粒子、3Dプリンター、燃焼技術、半導体装置、安定同位体、超低温技術、食品凍結装置などのガステクノロジー関連商材を展示する。

出展内容

  1. 工業炉向けCO2削減商材(バーナ・システム)の開発(水素・アンモニア燃焼、自励振動)
  2. 二酸化炭素(CO2)回収型バイオガスPSA装置の開発(バイオガスからメタンガスとCO2製造)
  3. 水素社会構築に向けたインフラ技術(洋上水素製造、水素ステーション)の開発(再エネ活用と水素供給を兼ねた船舶の導入、FCフォーク用水素ステーション)
  4. 半導体・情報通信作業向け材料(β型酸化ガリウム、銅ナノインク)の開発(MOCVD装置技術、エッチング不要の銅ナノ粒子)

「ケミカルマテリアルJapan2021-ONLINE-」概要

モバイルバージョンを終了