サイトアイコン ガスペディア

大陽日酸 2022年度入社式開催

新入社員に向けた永田研二社長挨拶(要旨)

 「入社おめでとうございます。新しい沢山の若者を当社グループに迎えることができたことを心から喜ぶとともに、歓迎します。
 皆さんは大陽日酸に入社され当初は国内ガス事業に従事しますが、グローバルに展開する日本酸素ホールディングスグループの一員として、グローバルな視野であり視点を持っていただきたいと思います。持株会社体制のもとでの大陽日酸は、国内の社会、経済の環境変化に機敏に適合し、持続的な利益の拡大と成長を果たさなければなりません。そのために、変化に敏感でありスピーディーな判断、決断、行動が求められます。
 大陽日酸の理念は日本酸素 HD と同一ですが、ビジョンは「The Gas Professionals として、産業ガスを起点に、ガスが持つ Potential を最大限に発揮し、あらゆる産業の発展と社会課題の解決に貢献する企業であり続けます」です。我々の事業は産業ガスを通じて、顧客や社会の課題解決に貢献する、ソリューションビジネスであると言えますし、それを徹底的に追及することが我々の使命です。皆さんも、自分はプロフェッショナルであると言えるように一緒に成長していきましょう。
 新しい仲間になられた皆さんに心がけてもらいたいことが3つあります。1つ目は、「わからないことがあれば、遠慮なく周りの先輩、上司に聞く」です。最初は、初めて経験することばかりだと思います。恥ずかしがらず、遠慮せずに周りの先輩や上司にわかるまで聞くことが大事です。そして、自分なりに考えて自身の知識、経験とすることが大事です。2つ目は、「与えられた仕事や役割で、自分なりのベストを尽くす」です。最初は単純な事務作業を与えられるかもしれませんが、先ずは新人として「やらされる」仕事の意味を理解し、自分なりの工夫をすることで、スピード、出来栄えも良くなると思います。その過程で「やらされる仕事」から「任される仕事」へ仕事の質が向上していくのだと思います。3つ目は、「学び続ける」です。どのような職務についても、世界や日本の社会課題、産業の動向、社会潮流の変化とは無縁でありません。社会人としての基本的な教養や問題意識も持つためにも、見聞を広め、知見を深め、考える力を養ってほしいと思います。
 最後になりますが、皆さんの門出にあたってお祝いを申し上げるとともに、皆さんが大陽日酸の一員としてイキイキとした元気な姿で働く姿を見ることができることを楽しみにしています。」

モバイルバージョンを終了