サイトアイコン ガスペディア

岩谷産業、秋田LPGセンターを竣工し、出荷業務を集約

 岩谷産業は、秋田LPGセンターを秋田市内に新設し、2015年12月7日、竣工した。秋田LPGセンターは、秋田セントラルガス株式会社LPG充填工場と株式会社相場商店LPG充填工場の出荷業務を集約するとともに、岩谷産業グループにおける秋田県央エリアへのLPガス供給の基幹基地として、また、大きな災害発生時でも人々の暮らしを支えるLPガスの供給を継続できるように機能強化を図った。同LPGセンターの最大充填能力は6,000トン/年。

【新センターの特長】

① 耐震設計の点で強化を図ったプラットフォーム、LPガス貯槽など
② 災害時の停電対策として、非常用LPガス発電機設置
③ 配送車用オートガス充填機設置
④ バルクローリー車用LPガス払い出し設備設置

 家庭・業務用で日本最大のLPガスブランド「MaruiGas(マルヰガス)」を全国310万世帯に供給する岩谷産業では、2011年以降、災害時のLPガスの安定した供給体制を強化すべく、「LPガス基幹センター」の整備を進めており、2015年度末には43ヵ所で完了する予定。秋田LPGセンターも耐震設計強化や停電対策を施すこの「基幹センター」の一つであり、今後、秋田県央エリアにおいてはこのセンターを中心にして効率的な供給体制を構築し、地域全体におけるLPガスサプライチェーンをさらに強化する。

【秋田LPGセンター概要】

□ 所在地 : 秋田県秋田市寺内後城322-2
□ 敷地面積 : 10,083㎡
□ LPG貯槽 : 20トン×2基
□ 延床面積 : 494.3㎡
□ 充填設備 : 定置式充填機×4機
□ 操業開始 : 2015年11月下旬
□ 運営・管理 : 株式会社ホームエネルギー東北 秋田LPGセンター
□ 事業内容 : LPガスの充填・配送
□ 従業員 : 12名

 

 

   
モバイルバージョンを終了