サイトアイコン ガスペディア

エア・ウォーター・マテリアルが台湾で半導体関連ガス事業を手掛ける台湾宏廣新技股份有限公司に出資

三井物産出資、グローバルで半導体メーカーへのガス供給事業を強化

 エア・ウォーターグループの半導体関連製品、化学工業薬品等の専門商社であるエア・ウォーター・マテリアル株式会社(以下、AWマテリアル)は、2022年4月8日付をもって、台湾で半導体関連ガス事業を手掛ける台湾宏廣新技股份有限公司(以下、HK社)に対して出資した。

 4月25日付で三井物産株式会社もHK社に出資しており、本出資は、エア・ウォーターと三井物産が2022年2月24日に締結した、グローバル市場での産業ガス事業の拡大に向けた戦略的提携に伴う取り組みの一環として行うものとなる。

※2022年2月24日付のニュースリリース「エア・ウォーターと三井物産、産業ガス事業を中心としたグローバルでの協業に向けた戦略的提携に合意」参照

 HK社は2010年に設立された商社で、台湾においてエレクロニクス向けの産業ガス(液化炭酸ガス、亜酸化窒素、フッ素系ガスなど)を販売する。同社は半導体メーカー各社の増産の動きを受け、2025年までに台湾にガス精製プラントを新設し、ガス供給事業を強化する。

 エア・ウォーターグループは、半導体製造に関わるガスとケミカルの事業領域を融合し、加速度的に成長するデジタル分野にグループが保有する様々な技術・商材・サービスを提供することで、半導体関連の総合メーカーとしてのポジション確立を目指す。また、AWマテリアルは、こうした事業方針の下、グローバルネットワークを最大限に活用しながら、エレクトロニクス分野向けの高純度ケミカル、電気絶縁材料、樹脂成型品などの幅広い化学製品の取り扱いを通じて、半導体メーカー各社との関係強化に取り組んでいる。

 グループは、三井物産との協業体制の下、今回の出資を通じて、HK社が有する顧客とのネットワークを活かし、台湾やそれ以外の地域で生産増強を進める半導体メーカー各社に対して、半導体関連ガスのほか、特殊ケミカル材料やガス精製装置といった周辺分野を含めて提案を強化する。

出資の概要

  1. 出資者:エア・ウォーター・マテリアル株式会社
  2. 出資日:2022年4月8日
  3. 出資額:62.5百万台湾ドル(約2.5億円) ※出資後の株式保有比率 21.9%(議決権割合)

HK社 会社概要

  1. 正式名称:台湾宏廣新技股份有限公司(Hong-Kuang Hi-Tech, Co., Ltd.)
  2. 設立年:2010年
  3. 代表者:総経理 張 錫濱
  4. 本社所在地:台湾竹北市嘉豊南路二段76號5楼2
  5. 資本金:55百万台湾ドル(約2億円)
  6. 事業内容:エレクトロニクス向け特殊ガスの販売

(参考)エア・ウォーター・マテリアル株式会社 会社概要

  1. 設立:2003年8月1日(創業:1661年)
  2. 代表者:代表取締役社長 東本 和行
  3. 本社所在地:東京都港区浜松町2丁目13番7号
  4. 資本金:150百万円
  5. 事業内容:下記製品に関する国内販売ならびに輸出入業務
    • ①電気絶縁材料、②電気電子材料および部品、③機械器具およびシステム製品、④化学工業製品および部品、⑤化学工業薬品、⑥高圧ガス、⑦食品添加物、⑧各種産業資材、包装材料
  6. 株主:エア・ウォーター株式会社(出資比率:99.8%)
モバイルバージョンを終了