サイトアイコン ガスペディア

日本エア・リキードとE&C Japanが小中学生の宇宙飛行士イベントをスポンサード

 日本エア・リキードとE&C Japanは、4月20日(水)に京都で開催された小中学生に向けた宇宙飛行士の特別講義イベントにAIRBUS、RIMOWA JAPANとともに協賛した。

 京都国際フランス学園Lycée Français International de Kyoto (LFIK) が主催したもので、JAXAの宇宙飛行士 大西卓哉さんを迎えて、小中学生に国際宇宙ステーションでのミッションについて講演が行われた。LFIKの小中学生と京都市立錦林小学校、京都市立第三錦林小学校の生徒166名が参加した。

 イベントでは大西さんが国際宇宙ステーションでの業務や、宇宙での生活の様子を紹介、宇宙ステーションでの業務が、大気汚染の観測、森林の監視、新薬の開発や水の再利用技術などに活かされ、SDGsへどう貢献されているかを講義した。

 質疑応答の時間には、「宇宙飛行士になるためにいつから何を頑張ったのか」「ロケットを打ち上げるときに、地球に悪いダメージはないのか」など次々に生徒たちから質問が上がり、会場は大変盛り上がった。

 日本エア・リキードのビジネスと深い関わりがある宇宙分野、JAXA、またフランスの教育機関という三つの接点となる今回のイベントにスポンサーという形で参加。同社では、今後もこのような、自分たちのビジネスと関係がある分野での様々な活動に取り組む。

モバイルバージョンを終了