サイトアイコン ガスペディア

高圧ガス工業が産業ガスを再値上げ

2022年9月1日出荷分より、現行価格から15%以上

 高圧ガス工業は各種産業ガスの出荷価格を下記のとおり改定する。

  1. 対象品目
    • アセチレンガス ・ 酸素 ・ 窒素 ・ アルゴン ・ 炭酸 ・ 混合ガス ・ 水素ガス、ヘリウムガス関連ガス 等
  2. 価格改定幅
    • 現行価格 +15%以上 ※ヘリウムガス関連製品の改定幅は純度・容器仕様等の製品規格毎による
  3. 改定時期
    • 2022年9月1日出荷分より
  4. 改定理由
    • 当社は、2022年1月出荷分より、各種原材料費や物流コストの高騰を受け、各種産業ガスの価格改定を進めてきたが、その後もエネルギーコストや各種原材料費は上昇を続けており、これらコストの高騰は今後も続くことが推測される。
    • これまでも、製造コストの低減や流通コストの見直しなど、できる限りの合理化に努めてきたが、自助努力で吸収できる範囲を超えるところとなり、安定供給・品質・保安を維持するため、今回、改めて価格を改定することとした。
モバイルバージョンを終了