エア・ウォーター・グリーンデザイン 名古屋工場に水素ガス発生装置「VHR」を新設

水素ガス発生装置「VHR」

トレーラー充填設備も設置し、東海地区の水素供給体制を約2倍に拡充

水素ガス発生装置「VHR」

 エア・ウォーターグループで、炭酸ガス及び水素ガスの製造・販売を行い、カーボンニュートラル市場に向けた事業を展開するエア・ウォーター・グリーンデザイン株式会社(AWグリーンデザイン)は、同社の名古屋工場において、水素の工業用需要及び将来のエネルギー需要としての高まりに対応するため、水素ガス発生装置「VHR」と圧縮水素ガス製造拠点を設置し、2024年4月より稼働を開始した。

 自動車関連工場が集積する東海地区において、名古屋工場に水素ガス発生装置「VHR」を新設し、中規模需要向けのトレーラー充填設備も設置した。これまで、東海地区における水素ガス事業は、小規模需要向けのシリンダー供給を中心に手掛けていたが、新たな水素ガス製造拠点の稼働により、同エリアにおける供給体制を約2倍に拡充した。

トレーラー充填設備

 エア・ウォーターグループは、国内14カ所のオンサイト水素ガス供給拠点と10カ所の圧縮水素製造拠点を有し、全国の顧客へ最適な供給形態で水素ガスを安定供給する。また、政府が掲げるカーボンニュートラル社会の実現に向けて、長年の事業ノウハウを活かし、脱炭素ソリューションやクリーンエネルギーにかかわる新たなビジネスモデルの構築に積極的に取り組んでいる。

 AWグリーンデザインでは、世界最高水準の発生効率を有する水素ガス製造装置「VHR」を全国各地に配備し、国内における水素ガスサプライチェーンの拡充を進め、既存工業用途のサプライチェーンのクリーン化や将来の水素エネルギー社会の実現に向け、増加が見込まれる水素需要に対応する。

AWグリーンデザイン 名古屋工場概要

  1. 所在地:愛知県名古屋市南区元塩町5-8 (AWグリーンデザイン 名古屋工場)
  2. 設備:水素ガス発生装置「VHR」、水素トレーラー・シリンダー充填設備
  3. 設備能力:300N㎥/h
  4. 水素ガス純度:99.999%以上

(参考)エア・ウォーターグループの水素サプライチェーンと水素発生装置「VHR」

 「VHR」は、世界最高水準の効率で天然ガスから水素ガスを発生させることができる自社開発装置で、原料の天然ガスや稼動電力の低減にもつながる環境対応型のプラント。2019 年5月より、エア・ウォーター他拠点および顧客の工場にオンサイト方式で設置しており、2023年度までに国内で計9基を配備する。

 エア・ウォーターでは今後も「VHR」による供給拠点網を構築することで、既存産業用途のサプライチェーンの強靭化や将来の水素エネルギー社会の実現に貢献するとしている。

PAGE TOP
モバイルバージョンを終了